スポンサーリンク

四谷三丁目 新宿御苑のラーメン・餃子の冷凍自販機の設置場所

ラーメン大平軒 グルメ
スポンサーリンク

コロナ禍で拡大する24時間買える冷凍自販機

コロナ禍で今増えているのが人との接触を避けて購入できる冷凍食品の自動販売機です。
ニュースで恵比寿にはホルモンの自動販売機があるとニュースになっていました。
人件費も掛からず24時間働いてくれるのでまさに今の世の中の究極の販売方なのかもしれません。アメリカではコンビニの中でもイヤホンや小型家電など高い商品は自動販売機で販売されているというニュースもみました。そんな中、お散歩中に発見した地元の冷凍食品自動販売機を紹介したいと思います。

四谷三丁目 大平軒前にラーメンの自動販売機が登場

ラーメン大平軒
コロナの少し前にオープンされた四谷三丁目の新宿通りから少し入ったとんこつラーメンの太平軒さんです。緊急事態宣言も続きなかなかお店を開けることができないようですが、店舗前に突如自動販売機が設置されていました。(後々調べてみると飲食店で初の導入店だったようです。その名もなんと”ど冷えもん”どひえもんと読むようで、なんだかギリギリのところを突いてきましたね!)

メニュー
選べる商品は昔ながらの醤油ラーメン700円、とんこつラーメン600円、餃子30個900円の3種類です。とんこつラーメンは替え玉付きということで、家でもお店と変わらないラーメンが食べれて嬉しいですね。袋麺を作るよりも時間を測り気合いを入れてしまいそうです。

偶然朝のお散歩中に発見したので、カバンが無く買えませんでしたが次回購入してみたいと思います。家族で外食はまだちょっと怖いなという方もラーメン好きでしたらそろそろ本格的なお店の味が食べたくなりますよね。是非お試しください。

お店が再開しても美味しくて、お土産で買って帰るなんて利用方法もありそうですよね。今後、お店前にあるドリンクの自動販売機がどんどん食品に変わって行く・・・なんてこともあるでしょうか。

新宿御苑に餃子工場直売所の自動販売機を発見

餃子自動販売機
2店舗目は餃子、チャーハンが買える自動販売機の紹介です。こちらは2年ほど前にできたお店で店内で手作り餃子を販売されていて、昨年からはUberなど宅配でも人気だったようでよく店前にはUberドライバーが並んでいました。

餃子メニュー
餃子メニューが豊富で肉餃子20個900円、上州麦豚餃子20個800円、吉祥寺みんみん生餃子10個1100円、棒餃子10本800円、チャーハン2袋600円です。
TVの取材があったようで反響により製造キャパを超える注文が殺到してしばらく店内での餃子販売はお休みとのことです。ちょっと残念ですが、そんな時こそ冷凍自動販売機の活用ですね。

店内でしか買えないしそ餃子や餃苑餃子の復活を楽しみに待ちつつ、今は自販機で応援しましょう!

7月・・・ようやく購入タイミングがありました!
店内の販売が再開しており冷凍ではなく、餃苑生餃子44個1,000円を店内で購入。大きさは普通の餃子の三分の一くらいで一口サイズ。ホットプレートで焼きましたが、普段冷凍餃子に慣れすぎておりちょっと焼くのに戸惑いましたが少し水を入れて蒸し焼きに。皮はモチモチ、結構塩胡椒の味がしっかりはいっておりおつまみに丁度良いです。一人で15個くらいは食べれちゃいます。他の味もリピートさせて頂きたいと思います。

これ以外にまだこのエリアでは発見できていないのですが、ご存知の方はコメントをいただけると助かります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました